PICK UP

セレッソ大阪のホームタウンを盛り上げる! J1初のMaaSの実証実験を実施しました。~前編~

こんにちは、広報の森村です。

先日9月28日(土)に行われたセレッソ大阪VSガンバ大阪戦。

この戦いは「大阪ダービー」と呼ばれ、数ある試合のなかでも特に熱い戦いが繰り広げられる日となっています。

そしてこの日。その戦いに負けず劣らずの取り組みが実施されていたことをご存知でしょうか。

そう、こまがわ商店街と長居スタジアムをつなぐMaaSの実証実験です!

今回はこの実証実験の様子をレポートしたいと思います。

とその前に、、。MaaSについてご説明します。

MaaSとは「Mobility as a Service」の略語になります。人によって解釈は分かれますが、総務省サイトによると以下の定義となっています。

MaaSとは
電車やバス、飛行機など複数の交通手段を乗り継いで移動する際、それらを跨いだ移動ルートは検索可能となりましたが、予約や運賃の支払いは、各事業者に対して個別に行う必要があります。

このような仕組みを、手元のスマートフォン等から検索~予約~支払を一度に行えるように改めて、ユーザーの利便性を大幅に高めたり、また移動の効率化により都市部での交通渋滞や環境問題、地方での交通弱者対策などの問題の解決に役立てようとする考え方の上に立っているサービスがMaaSです。

引用元:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin02_04000045.html

簡単に言うと、様々な移動手段を組み合わせて活用し、移動を効率的にして利便性を高めるサービスのことを指します。

このMaaSの実証実験が行われた背景には、セレッソ大阪とこまがわ商店街のある「困りごと」がありました。

セレッソ大阪のホームスタジアムである長居スタジアムは、試合日には約2万人もの人が足を運んでいます。一方でホームタウンに位置している「こまがわ商店街」にはスタジアムから約2キロほど距離があることもあり、試合観戦が目的のサポーターが足を運ぶ機会はあまりありませんでした。

以前、私も一度スタジアムからこまがわ商店街まで歩いたことがあるのですが、徒歩で20分以上もかかりました。。確かにこれは小さいお子様と試合観戦に来ている人などは行き来するのは大変だと思います!

こまがわ商店街〜長居スタジアム間をMaaSでつなぎ、サポーターにこまがわ商店街に足を運んでもらうことでホームタウンを活性化させ、最終的には困りごと解決ができるように各移動サービスが狼煙をあげました!

今回参加するサポーターは、「こまがわ商店街付近の”akippa”駐車場に駐車(パーク)」し、「”ハローサイクリング”のシェアサイクル、”Luup(ループ)”の電動キックボード、”DiDi(ディディ)”のタクシー配車アプリから移動手段を選択し移動(ライド)」します。

なお、実証実験参加者にはこまがわ商店街で「コロッケサンド」や「クリームパン」、「小籠包」が無料で振舞われ、長居スタジアムでは「ピッチでの選手のウォーミングアップ見学」など移動を通じて様々な体験を提供していきます!

実証実験の概要はプレスリリースを見ていただければと思います。

と、長々と前置きが長くなってしまいましたが、当日の様子をご紹介できればと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月28日(土)、大阪ダービー当日。

スタジアムはユニフォームを着ている人で溢れている

                           

「え、これって本当に9月末なの?」というくらいの暑さのなか、実証実験が開始されました。いやしかし、雨が降らなかったのは本当に嬉しいかぎりです!何せ自転車や電動キックボードの移動において雨は大敵!そしてせっかくの試合も中止になっていたかもしれません。

実証実験参加者には、車を駐車場にとめた後の移動手段をあらかじめ一つ選択していただいています。それぞれ下の図に沿って紹介していきますよ!

■駐車場

まずは商店街周辺のakippa駐車場に車をとめてもらいます。

今回、5箇所のakippa駐車場と合わせて、なんと大和ハウスパーキングさまが商店街側のコインパーキングをこの日のために提供してくださいました!

機器を停止したコインパーキングに車をとめてもらう

      

実証実験参加者のなかには、akippaを普段利用してくださっているユーザーさまもいて「大阪ダービーだからか駐車場がすでに満車状態で予約できず困っていたから助かった」という嬉しいコメントもいただきました!

■ココロホール

ここでは自転車の受け渡しを行います。

今回貸し出しされる自転車はなんと電動式!移動がさらに楽チンですね!

また、タクシーを利用をされる方用のクーポンもこちらでお渡ししました。

商店街から自転車で移動。歩くのには少し遠い気がしますが、自転車なら気分転換になるいい具合の距離ですね。

主にお友達同士やカップル、親娘でご活用いただきました。

というかカップルで試合観戦、非常に微笑ましくて羨ましかったです(心の声)

■こまがわ商店街

こまがわ商店街では先ほども述べた通り「コロッケサンド」や「小籠包」と言った商店街名物をプレゼントしています。

実証実験参加者はakippaから届いたメールを各店舗で見せることでグルメも無料で楽しむことができます。

小籠包とコロッケサンド。我々も待機時間にいただきましたが絶品でした!!

商店街で小腹を満たしてからタクシーで長居スタジアムに移動するのはもちろん、お持ち帰りができる食べ物なので、試合観戦にも持っていけるのが嬉しいですね!

移動手段にタクシーを選択した人の多くが、小さいお子様と一緒の方でした。

確かにタクシーなら、安全かつ小さいお子様も疲れることなく移動をすることができますね!

この実証実験で初めて商店街を訪れた人のなかには、お店のお得さに感動してスタジアムで食べる食事や日用品を「ついで買い」する人の姿もありました。

私も店を見て回りましたが、どこも安い!!(ほんまに)

スーパーやデパートでは味わえない、人と人とのコミュニケーションも多数あり、感激しておりました。

このような「体験」を通じて、商店街の良さがサポーターに伝わることは本当に嬉しいですね!

商店街で楽しんだあとはDiDiのアプリでタクシーを呼び、長居スタジアムへ向かいます。

そう、この日は1台しかないセレッソ大阪仕様のタクシーがフル稼働!

DiDiさんの粋な計らい、素晴らしいですね!

実は商店街から長居スタジアムに移動する際に私も乗車させていただきました。

試合日ということもあり、セレッソサポーターの皆様にめっちゃ見られていました。

乗車後はサポーターの人に話しかけられるほど。

たしかにこのタクシーに乗って、試合に観に行くだけでめちゃくちゃテンション上がりますね!

続きは後半でお届けします!お楽しみに!

森村 優香

広報

2013年4月に新卒3期生として入社。営業職で入社するも初日に「広報やってみないか」と代表の金谷に言われ断れず、以降ずっと広報を担当。特に関西では金髪広報として有名。
お酒が大好きだが、意外と23時には寝ていたいタイプ。全国の地酒制覇を目指し、47都道府県への旅行を計画中。