PICK UP

歴代広報インターン三姉弟が語る!akippaのインターンってどうよ?〜前編〜

こんにちは、広報の石川です。

akippaの広報チームには、この3年間で計3人のインターンが在籍しています。

少し前ですが今年の夏、奇跡的に実現した新旧広報インターンが集まる時間。
それぞれ入社経緯もタイミングも業務内容もバラバラ。だけど「akippaのインターン」という共通項を持つ3人に、学生から見たakippaについて、座談会形式で語ってもらいました!

左から順に熊澤、東野、角田

まったくキャラの異なる三姉弟

石川

それでは今日はよろしくお願いします!

初めまして!笑
よろしくお願いします。

3人

石川

そうか、初めましてなんだ・・!
では、まずは簡単に自己紹介からお願いします(笑)。

熊澤

私は東京の大学を卒業後、神戸大学の大学院に通っていた2年間、今年3月までakippaで広報インターンをしていました。途中から広報だけでなく、オウンドメディア『アキチャン』の記事リライトを手伝ったり、運用チームの掲載を手伝ったりもしてました。
3月に卒業して、今は商社で働いてます。商社には主に貿易系の仕事と投資系の仕事があるのですが、私は投資領域を担当しています。

僕は大阪大学の3年生で、2年生の時にどこかでインターンをしたいと思って採用イベントに参加したのですが、そこでakippaの社員に会ったのがakippaを知るきっかけでした。
その時に募集していた運用チームのアルバイトはシフトが合わなくて断念したんですが、その後ボランティア先のベトナムにいる時に「広報インターンを募集している」と連絡を受け、帰国翌日に面接、3日後から働き始めました(笑)。
今は大阪で森村さんと一緒に、主に社内報やakipediaを担当しています。

東野

僕も東野くんと同い年のコーネル大学の3年生で、普段はアメリカに住んでいます。熊澤さんの知人経由でakippaを紹介してもらって、夏休みの間だけインターンさせてもらってました。

角田

石川

角田くんも入社まで早かったよね。6月末に熊澤さんから話もらって、7月1日から働いてもらいましたね。

熊澤

2人ともスピード感やばいですね!(笑)

akippaのインターンってぶっちゃけどうなの?

石川

早速ですが、akippaのインターン、ぶっちゃけどうですか?

熊澤

私は環境が変わって4ヶ月経つのですが、akippaも商社も違う良さがあると思っています。akippaは、すごくフラットでいいひとが多いですね。
「卒業したくせにまたいる」と思われてるかもしれないくらい、卒業後もみんな絡んでくれてて。卒業直前の3月は毎日みんなに送別会してもらって泣きまくっていたのに、やめてからもまだ絡んでいるのですが、でも皆さんそれを受け入れてくれているので、すごく嬉しいなって思います!

石川

たしかに、先週もイベントで会ってたし、なんだかんだで私たち週に1回くらいのペースで会ってるよね(笑)。
東京にいるというのもあるけれど、在職中より卒業してからの方が確実に会っている気がします。

熊澤

そうですね!
あとakippaの良さは、インターンの立場でいろいろなことを経験させてもらえたことですね。本当にいい経験でした。
周りの友達の中には、雑用しかやらせてもらえないようなインターンもあるという子もいたけど、akippaは違う。「やりたい」と言ったら大体のことをやらせてもらえるので、2人へのアドバイスですが、やりたいことあったら暴れまくっていいと思います(笑)。

それすごいわかります!
去年の夏休みはホテルでインターンをしていたのですが、お皿洗いの雑用とか接客がメインでした。 今はakippaで超自由にやらせてもらってて、ありがたいですね。一人で駐車場開拓に行ったりもさせてもらって驚きました。

角田

石川

角田くんは夏休みだけと決まっていたので、短い期間でも会社のことをわかってもらうために営業で獲得した案件を広報としてプレスリリースを出すところまで手伝ってもらおうという話で入社してもらったけど、実際リリースまでたどり着けなくて、申し訳ない。。。
東野くんはどうかな?

僕はまだ4ヶ月で、インターン自体が初めてで他を知らないので、こんなもんなんかーという感じですね。
逆にこの先就職したらどうなるのかな、と思うと不安ですね。このフラットで社員さん同士が皆仲良しな環境が珍しいということを自分に言い聞かせないといけないですね。

東野

熊澤

ほんと!それが良いところだよね!
金谷さんも登壇でよく言ってますけど、社長というのはあくまで役割であって、立場や役割関係なくお互いの意見を主張し尊重できるのは良いところだと思う。
私自身は両方経験して、10年くらいここで働いて海外赴任とかも経験したあとはスタートアップに戻るのも選択肢の一つだなと思っています。

石川

そうなんだ!それはなぜ?

熊澤

大きい会社は大きい仕事もできるけれど、組織変更が定期的にあるので、自分の担当している業務も部署もいつか変わることになるんです。それはそれでやりがいはあるけれど、一つのことを最後までやり遂げることができないかもしれないし、私は泥臭いのをかき分けていくのが好きなので(笑)

前編はここまで。

後編では、akippaでの働き方や実際の業務内容について、赤裸々に語っていただいていますので、お楽しみに!

石川 絢子

広報

慶應義塾大学卒業後、インターネット広告代理店、グリーを経て2018年4月にakippaへ入社。グリー時代は新規事業立ち上げや管理系業務、広報など幅広く担当したが、現在akippaでは広報マネージャーを担当。
趣味は旅行で年間3回海外に行くことを目標にしている。

東野 和実

広報グループ

大阪大学法学部在学中のインターン生。2019年4月に、サークルの研修で訪れていたベトナムからの帰国翌日にakippaの面接を受け、3日後には入社していた。入社後は広報として、社内報や広報ブログを中心に担当。
得意科目は英語。