PICK UP

akippa歴8年のベテラン営業が語る、akippaの「変わらない良さ」とは~後編~【営業・泉孝史】

皆さんこんにちは、広報の東野です。

今回は2回にわたってお届けしている営業泉へのインタビューの後編となります!

前編では、akippa歴8年を誇る泉のakippaとの出会いやあまり知られていないakippaの過去について聞いています。まだご覧になっていない方は是非そちらもご覧ください!

前編はコチラ

後編となる今回は、そんなベテランakippa社員の泉が思う「akippaの変わらない良さ」、そして今後のakippaサービスの成長について語ってもらいました!

■「変化し進化し続けること」こそがakippaの変わらない良さ

東野

それでは次に、8年間という長い間akippaにいるからこそ感じる「akippaの変わらない良さ」を聞かせてください!

そうですね~、、、
良い意味で「変化し進化し続けている」ところでしょうか。
自分がここまで長続きした理由にもつながるのですが、実は僕かなりの飽き性なんです笑。経歴もakippaで4社目でかなり転職を続けてきたし、今思えばそんな僕でもakippaで8年間続けてこれたのは、ずっと変化し進化し続けている会社だからだなと思います。

僕が入ったばかりの2012年あたりのakippaは、組織としてもまだまだできたてという感じでした。
でもそこから段々組織が整ってきて、事業も変わって、今となってはすごい会社から転職して来てくださる人も増えて、この先も今まで以上に成長し続けていくのかと思うと辞められなかったですね。

東野

お話を聞いているだけでも、今のakippaしか知らない僕からすると「本当にそんな時期があったのか」と思わされます、笑
転職してくる人も増えたという話がありましたが、新しく外からやってくる人たちに対して、やはりやりにくい部分があることも珍しくないかと思います。
その辺りはどのように折り合いをつけていたのですか?

そこに関しては、自分自身が転職を繰り返していたことが学びになっていました。
以前の職場では、あとから入ってくる人に対して「もともと俺が先におったんやぞ」みたいなスタンスの人も中にはいて、そういう態度は嫌だなと感じていました。
「そんなふうにはなりたくないな」と思っていたので、「新しく入ってくる人だからこそ、学べることがたくさんある」と思って接するようにしていました。

東野

おおお、、素敵すぎるスタンスですね、、!

それから、2014年のIVS(Infinity Ventures Summit)優勝は結構大きかったですね。
自分たちの会社が、初めて日本や世界に対して通用する会社なんだと認識するようになってからは、もう自分たちだけの力じゃなくて、これから入ってきてくれる方たちの力を借りないと絶対戦えないと思うようになりました。
当時の社員はみんなそういう考えだったと思います。

IVS結果発表時の社内の様子

東野

出ましたねIVS、、、!
対外的にも、対内的にも、やはりすごく大きな出来事だったのですね!

■これからは、オーナーの声を起点にサービスをよくしていきたい

東野

ここまでは主に昔の話についてお聞きしてきましたが、ここからは今の話についてお話を聞ければと思います。
「変化し進化し続けている」とおっしゃられてましたが、今はどういった業務をなさっているのですか?

今はオーナーコミュニケーションをメインで行っています。
オーナーさんの意見を吸い上げて事業に反映させたり、逆にこちらからオーナーさんに対して発信したりという、双方向のコミュニケーションを強化しています。

これまでは、こちらからオーナーさんに対してヒアリングをして課題の吸い上げを行っていたのですが、それだともう間に合わないくらいにオーナーさんの数が増えている状況です。もちろんありがたいことなのですが、このままだとオーナーさんの声を取りこぼしてしまうことが増えてくるなと感じています。
なので、今後はオーナーさんがakippaをご自身で操作して使いにくかったところ、意見などを、オーナーさんが自ら発信して、こちらでサービスに反映していけるような仕組みをもっと整えていきたいです。

東野

オーナーさんというのは、個人や法人問わず幅広く、という感じですか?

今は特に法人のオーナーさんに注力しています。
もちろん最終的には全てのオーナーさんに対応していくつもりですが、個人と法人だとどうしてもニーズが分かれてきてしまうので、まず最初のステップとして法人のオーナーさんをターゲットにしています。
いずれは、個人と法人で、オーナーさんの管理画面をきれいに分けて、より使いやすくしていければとも思っています。

東野

なるほど!今後はオーナーの皆さんの声を、もっとサービスの改善に活かしていきたいということですね。今後のakippaの成長を占う上でも、とても大事になってきそうですね、、!
それでは、本日はありがとうございました!

泉 孝史

営業

2012年6月に入社。
まだ求人事業が主軸だった「galaxy agency」時代からの数少ない乱世の生き残り。akippaでは駐車場獲得やオーナーフォローに注力。単独行動が得意でフットワークは軽いがプライベートは謎に包まれがち。将来オーストラリアに永住したいという目標と趣味のバイクで人生を謳歌することだけを考えている。

東野 和実

広報グループ

大阪大学法学部在学中のインターン生。2019年4月に、サークルの研修で訪れていたベトナムからの帰国翌日にakippaの面接を受け、3日後には入社していた。入社後は広報として、社内報や広報ブログを中心に担当。
得意科目は英語。